team.marinebird

耐風性の高いバルーンにHDや4Kのカメラを搭載し、無線コントロールでズームやパン、チルトを含む本格的な空撮を実現しました。高さ10~200mの上空から、5GHz帯を利用した無線伝送で、ライブ中継にも対応しています。
ヘリウムガス気球による空撮は、ドローン撮影に比べて圧倒的な長時間撮影が可能となり、万が一の事故でも、牽引綱を使って安全に回収できます。スポーツやイベントの撮影に安定した俯瞰視点を提供します。

team.marinebird team.marinebird

国内では未開拓な“マリンスポーツ専門映像制作プロダクション”を目指して結集したプロフェッショナル集団です。
クルーザーを使った海上からの撮影や、本格的なズーム機能を備えた大型ドローンやバルーン空撮、長距離無線伝送技術を駆使した海上制作基地”中継船“など、常識にとらわれない新しい制作技術を開発しています。

安全なドローン撮影には熟練したパイロットと、被写体に近づきすぎないズーム機能が不可欠です。
大きなブームとなったドローン、未熟な業者による墜落事故等が問題視されているのは大変に残念です。バルーン空撮には安定性と長時間撮影という大きな魅力があります。
また、原則として牽引型であるため高度制限のある地域でも安心して運用できます。
team.MARINE BIRDは熟練したプロフェッショナル集団として、対象やシチュエーションに応じて最適な空撮を御提案します。

波や風にさらされて、不安定な海上での撮影システムを開発しています。
特にマリンスポーツのアスリート達に迫った効果的な視点からの撮影に拘って、オリジナルな撮影システムを開発中です。船上からは長距離無線伝送を実現し、迫力の映像をライブで提供できる制作機能を目指しています。
ビーチサイドやウオーターサイドのイベントでも、インターネット配信や会場内大型ディスプレイなどに向けて、カメラスイッチングやコメンタリーを含むコンパクトな制作クルーを御提供いたします。

最新動画

team.marinebird
team.marinebird
team.marinebird